伊賀牛の味を楽しむ名阪茶屋。すき焼き・あみ焼き・会席料理など伊賀肉料理が楽しめます。お米と伊賀肉は和食でも洋食でもおいしくいただけます。

名阪茶屋のこだわり。こころ、素材、器などメニュー限定メニューの紹介、伊賀肉料理例ご案内。名阪茶屋の営業時間や地図、近辺の観光情報など。三重県、伊賀においでになった際は是非お越し下さい。お問い合せ。予約は電話のみのお受付となっております。

ウェブマガジン旅色の三重グルメ&観光特集に紹介されました
携帯電話でのご案内
名阪茶屋モバイルQRコード

携帯用HPもあります。
伊賀牛の美味しい所を使った旬のメニューや味を随時発信していますので、是非ご覧ください。

( http://www.meihanchaya.com/m/index.php )

映像案内。店内の様子を動画で配信しています。

名阪茶屋の館内を動画でご覧いただけます。
座敷・レストラン・伊賀肉。当店のこだわりをごゆっくりご鑑賞ください。

高画質
低画質

WindowsMediaPlayer
名阪茶屋のこころ

創業のこころ
伊賀を身近に感じる器 料理を彩る器を全国の窯元から。
和に包まれた店舗 心からおくつろぎいただける空間づくりを。
味わいを更に深くするおもてなし 人としての「心」を伝える「おもてなし」。
伊賀の自然が育んだ素材 料理の原点を素材選びと心得ます。
和の心、素材を活かす 素材の美味しさをそのままに。
伊賀の名阪茶屋、器へのこだわり伊賀焼 豊善窯

  伊賀焼きは遠く天平時代に創起され、歴代領主の保護育成で茶器、花器が作られ幾多の名工名品を輩出して日本6大古窯のひとつに数えられています。
伊賀焼の荒々しい造り方を特徴として土と炎の美技は伊賀焼き独特のビードロ、コゲ、火色が土肌に惜しげもなく灰をかぶり、溶変自然釉となり形の変化景色は他陶には味わえぬ「わび」「さび」の素朴さは理想に近いものとされ憎々しい程幽玄そのもの。特に茶陶としてなくてはならぬ存在にあり高く評価されています。現行こうした伝統の美と生を生かして、素朴と簡素美を特徴として近代的な「やきもの」造りに日々研鑽努力を続けております。
とにかくご覧くださいますれば幸いに存じます。

伊賀焼  豊善窯
伊賀市大字黒岩992
TEL0595-21-4856