伊賀焼きは遠く天平時代に創起され、歴代領主の保護育成で茶器、花器が作られ幾多の名工名品を輩出して日本6大古窯のひとつに数えられています。
伊賀焼の荒々しい造り方を特徴として土と炎の美技は伊賀焼き独特のビードロ、コゲ、火色が土肌に惜しげもなく灰をかぶり、溶変自然釉となり形の変化景色は他陶には味わえぬ「わび」「さび」の素朴さは理想に近いものとされ憎々しい程幽玄そのもの。特に茶陶としてなくてはならぬ存在にあり高く評価されています。現行こうした伝統の美と生を生かして、素朴と簡素美を特徴として近代的な「やきもの」造りに日々研鑽努力を続けております。
とにかくご覧くださいますれば幸いに存じます。
伊賀焼 豊善窯
上野市大字黒岩992
TEL0595-21-4856
  三重県伊賀市大内 (名阪国道大内インター側)
TEL:0595-21-4856(代)
FAX:0595-23-0202
フリーダイヤル:0120-412989 (ヨイニクヤク)
E-mail  meihan.chaya@nifty.com

(C) 2004-2007 名阪茶屋